【ペロ催】イベントガチャに物申す!

2014/01/15 作成

ペロコロこと「ペロペロコロシアム」期間のみ閉じられ、親衛隊イベント、ペロペロ大作戦開催時のみ解放されているイベントガチャですが、新旧特効SRカードの出現率悪すぎです。

まず、イベントガチャについて説明すると、ペロ催には同じイベントガチャでも親衛隊イベントバージョンと、ペロペロ大作戦バージョンの 2 種類があり、それぞれ排出される限定カードが違います。また、どちらもレアガチャ常設カードも排出されるため、ぶっちゃけてしまうとレアガチャ + αの内容と言っても間違いではないです。

イベントガチャではレアガチャから排出される R 以上の常設カードに加えて、

  • 新旧特攻SRカード
  • 新旧特攻Rカード
  • 新特効Nカード (こちらのみノーマルガチャでも確保可能)
  • かつて特効効果を持っていた過去の限定R/SRカード (いわゆる型落ちカード)

の上記カードも排出されます。いずれも該当イベント期間中でかつ課金できる状況であれば確保できるチャンスはいくらでもあるため、実質的に常設カード扱いとなります。

しかし、イベントガチャについては以前から不満の声が多いのも事実です。(タイミングにもよったりするのですが) それもそのはずで、

  • ステップアップ率があまりにも低い
  • 運が悪いとレアガチャ常設カードか特効Nカードで埋め尽くされることもある
  • 上記のせいでそもそも新旧特効カードどころか、型落ちカードすら出てこない
  • SR のみ底ありで特効Nカード、排出されるRカードが青天井である

と言った部分が露呈してしまっており、特効Rカードまで確保できたら撤収する人や、唯一ノーマルガチャでも確保できる新特効Nカードの 1.2 倍のみで我慢する人も少なくありません。中には特効なしで頑張ろうとする人すら見かけます。

イベントガチャを回すには、イベントガチャチケットが必要になりますが、そのイベントガチャチケットは原則課金でしか入手できないため、一月当たりの課金できる金額が限られている人からすればかなり貴重なものです。課金限定ガチャである以上、SR 1 枚確定といった思い切った仕様にしてもいいのではないかと思います。

ちなみに、私も両方のイベントガチャを回したことがありますが、体感的にペロペロ大作戦版だとさらに特効Rカードの排出率も悪い印象を受けます。ただ、大作戦の場合は親衛隊ほどシビアではないので 200 ヶ所突破を目指すだけなら特効カードはなくても何とかなります。ただ、大作戦の特効カードはキーアイテムチャンスでの獲得数に対してプラス補正がかかるため、ランキング狙いになるとまた事情が違ってきます。

一番痛いのは親衛隊イベント版になると思います。なぜなら、親衛隊イベントの特効カードは所持すると総催眠力に対して特効倍率によるプラス補正がかかるため、親衛隊イベント攻略効率に直結してしまいます。

どちらも特効倍率は通常 7.02 倍が上限ですが、親衛隊イベントに限ってはレアガチャからたまに排出される期間限定カードが特効カードとして機能するケースが多く、10.53 倍や 14.04 倍になるケースもあります。(今度開催される親衛隊イベントは史上最大規模の約 23 倍が確定しています。)

それ故にランキング狙いの時は特効カードは必要不可欠なものであり、その肝心の特効カード排出率が低かったら意味がないわけです。

ちなみに、親衛隊版イベントガチャではペロペロ大作戦版のイベントカードは出てきませんし、逆にペロペロ大作戦版イベントガチャでは親衛隊版のイベントカードは出てきませんので注意が必要です。これは特効効果が切れた型落ちカードも同様です。

特効効果がなくなった型落ちカードの確保は無意味に思えるかもしれません。しかし、親衛隊版側、ペロペロ大作戦版側に常設されている型落ちカードは文字通り特効効果こそ切れていますが、それでもレアリティが SR ならかなり貴重なものです。なので確保できたらしっかり育成しておきたいカードでもあります。

これはどういうことかというと、型落ちカードもレベルを最大まで育成していれば素の総催眠力要員になるからです。つまり、親衛隊イベント時に特効カードによるプラス補正が加われば、たとえ特効Nカードの 1.2 倍のみだったとしてもその効果は育成した分だけ大きくなるので、型落ちカードであれど確保は無駄ではないということです。

カテゴリー

無料ブログはココログ