アニメ

アニメ感想記事全般を取り扱っています。

2014/02/01

ドキドキ!プリキュア 第 49 話 (最終回)

ラストバトルが今、始まる…。

ドキドキ!プリキュア
第 49 話 (最終回) : あなたに届け!マイスイートハート!

トランプ国王の救出に成功し、事件は解決したかに思えたマナたちでしたが…、

本当の意味での戦いはまだ終わっていませんでした。

というわけで、今回は真のラスボス、プロトジコチューとの戦いがメインとなり、ラストバトルとだけあって最後まで迫力のあるバトルが繰り広げられました。しかし、バトル中マナのプシュケーが抜き取られ、一時ピンチとなりましたがここでもマナの信念が勝りましたね。

プシュケーが抜き取られても信念が揺るがないのはさすがといったところでしょうか。

ラストバトルも無事に終わり、人間界とトランプ王国は救われ、さらに共和体制が採られることとなりお互いがお互いを行き来できるようになったようです。まさかの展開に驚きを隠せない内容でしたね…。

ちなみに、マリー・アンジュ王女は結局復活は叶わなかったものの、その意志は真琴たちにしっかりと伝わったと思います。レジーナはこのままトランプ王国で、亜久里は引き続き人間界でそれぞれ暮らすこととなりよくも悪くも良い方向で締めることができたのではと思います。

アンジュ王女は結局最後まで声優クレジットがありませんでしたが、改めて調べてきたらやはり今井さんで間違いなかったようです…。

なお、次週からは…、

ハピネスチャージプリキュア!が放送されます。

BSS でも来週 2/8 からスタートです。

2014/01/26

ドキドキ!プリキュア 第 48 話

真のラスボスがいただと…!?

ドキドキ!プリキュア
第 48 話 : ドキドキ全開!プリキュア VS キングジコチュー!

いよいよキングジコチュー (トランプ王国国王) との最終決戦が始まりました。
国王自身にはまだ 100% ジャネジーに蝕まれたわけではなく、マナ自身はまだ望みがあると確信し、キングジコチューの内部へと突撃します。

ありすを除く全メンバーが内部へと突撃し、ありすは国王を救出するべく突撃して行ったマナたちをサポートするため、外でキングジコチューの相手をすることに。しかし、ロゼッタバルーンで召喚されたのは、なんと大型ランスでした。

武器がなく押され気味だったとはいえ、十分な時間稼ぎにはなったし最後の最後でキングジコチューを一発かましていたのであれはあれでよかったのではないかと思います。

一方、マナたちは湧いて出てくるジャネジーの塊やジコチューを相手にしながら中心部へとめざし、最終的に中心部にはマナ、亜久里、レジーナ、そしてアイちゃんの 4 名が到達 (後に真琴も駆けつける)。残りはジコチューを食い止めるべくマナたちを先に行かせる作戦にでました。

最終決戦とあって最後まで緊張感のあるバトルが繰り広げられた末、国王は最終的に救出され、すべてが終わったかに思えました。

しかし、まだジコチュートリオ三幹部が残っていて…。という状況の中で今回は終了。次回で最終回となり、ドキプリもこれで見納めとなりそうです。

2014/01/19

ドキドキ!プリキュア 第 47 話

ついにレジーナが…。

ドキドキ!プリキュア
第 47 話 : キュアハートの決意!まもりたい約束!

マナの信念に揺るぎがないことが改めて証明されましたね。
レジーナの猛攻を受けたにも関わらず、彼女にはまったく反撃せず無抵抗を最後まで貫いた末、キングジコチューからの攻撃を咄嗟に庇う形でついにマナ側に加勢しました。

あとはキングジコチューを何とかすればよいことになります。レジーナがプリキュアサイドに加勢したことで事実上障害はなくなったため、あとはマナたち次第ということになりそうです。

ただ、キングジコチュー自身も様子が怪しくなってきていることから次回で決着になると思われます。しかしながら、あと 2 話残っているので今後の展開に注目でしょうか。

ちなみに、前回から後番組である「ハピネスチャージプリキュア!」の番宣も開始されており、ドキプリがもう終盤なんだな…と改めて思いましたね。

2014/01/12

ドキドキ!プリキュア 第 46 話

マナたちはトランプ王国の過去を知ることとなる…。

ドキドキ!プリキュア
第 46 話 : エースとレジーナ!誕生の真実!

亜久里とレジーナが対となる存在であることが明かされ、マナたちはさらにトランプ王国の過去を知ることとなりました。しかも亜久里とレジーナがマリー・アンジュ王女から生まれた光と影そのものであり、亜久里が前者、レジーナが後者の位置づけになります。

そして、キングジコチューがトランプ王国国王であり、マリー・アンジュ王女の父親であることも判明し、同時にトランプ王国国王がキングジコチューと化したことがすべての始まりであることも判明することになります。

トランプ王国の過去を知ってしまったマナは尚更放っておけなくなったようで、なんとか穏便に終わらせたいと思っていたようですが、キングジコチューとレジーナが人間界へと向かったため、最終決戦の舞台は人間界へと移ることになります。

最終決戦ですべてを終わらせるべきでしょうが、レジーナが最終的にどうなるかですね…。

2014/01/04

ドキドキ!プリキュア 第 45 話

一転してシリアスな展開に…。

ドキドキ!プリキュア
第 45 話 : 宿命の対決!エース VS レジーナ

まさか亜久里とレジーナが光と影で対となる存在だったとは。
ここにきてまさかの衝撃な事実が突き付けられましたね。相容れない存在となれば一騎打ちして決着をつけざるを得ないでしょうね…。

この戦いは見ている側であるジョーさんや真琴からしたらかなりつらいもの。

たとえ運命であったとしても避けて通れない道。あまりにも残酷すぎなのではないかと思いますね。しかし、一方で一騎打ちをする両社は一歩も譲らず最後は相打ち状態に…。

一方、マナたちはというと亜久里のことを悟ったエルさんを通じて捜索に動くことに。結局残りのメンバーもトランプ王国へと飛び、真琴たちのピンチを救いましたが、この後マナ、六花、ありすの 3 人は亜久里とレジーナがどんな存在であるかを知ることとなったところで今回は終了。

来週から BSS でも放送再開ですが、あいにく録画対応になります…。ちなみにこの明かされた衝撃の事実には続きがあるようでこれは次回の放送で明かされるとのこと。

それにしても終盤に入って急展開を迎えようとは…。

ドキドキ!プリキュア 第 44 話

久々のアニメ感想記事です。

ドキドキ!プリキュア
第 44 話 : ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!

マナさん、まんまと嵌まるとは…。
今回はその一言に尽きますね。ただ、ジョーさんが再登場するなどいろいろありました。

ところで…レジーナはここにきてだいぶ心が揺らいでしまっているようです。これは寝返るのも時間の問題かもしれませんね。

レジーナ自身はマナをメンバーから引っこ抜いてしまえばいとも簡単に倒せると目論んでいたものの、逆にこれが裏目に。今のプリキュアメンバーはこの程度ではバラバラにはなりません。

今回メンバーの絆の深さを再確認させられました。

というわけで、仕事の兼ね合いで 2 話分貯めてしまったので続けて 45 話の感想を別記事であげようと思います。同時にアニメ感想記事も今回より再開とさせていただきます。

その他のカテゴリー

カテゴリー

無料ブログはココログ