« パケット通信費の抑制に向けて考えていること ※5/14更新 | トップページ

2017/05/13

g07+ 入手!

本日、g07+ が手元に届きました。

g07+ 本体などもろもろ

手持ちの Google アカウントを読み込ませるのに手間取ってしまいましたが、2 段階認証をいったんオフにして事なきを得まして、最低限のセットアップだけしてみました。

au 回線にも対応しており、本来は au 3G 契約の au IC カードと組み合わせるのがベストな本機ですが、au 3G 対応機種用であれば au 4G LTE 契約の au IC カードも使用できます。(au Nano IC Card 04/LE は au VoLTE 専用で仕様が異なるため使用不可)

実際に Xperia Z3 SOL26 で使用中の au IC カードを g07+ に読み込ませてみたところ、CDMA 1X エリアとして電波を掴むことを確認しました。まあ、非 VoLTE スマホ契約なので当然の結果ではありますが…。

サイズも比較してみました。

Xperia Z3 と g07+

左が現在現役の Xperia Z3 SOL26、右が今回の g07+ (モデル名 : covia CP-J55aW) になります。ボディカラーはホワイトパネルをチョイスしています。ぱっと見だとほとんど同じ大きさに見えますが、g07+ の方が気持ちほど大きいです。

これはディスプレイサイズが 5.5 インチあるからですね。(参考 : Xperia Z3 は 5.2 インチ)

※あと、g07+ の方が Xperia Z3 よりも若干薄いです。

ホワイトパネルにしたのは、別居中の妹がマイナーチェンジ前の機種にあたる g07 を持っており、ボディカラーとしてブラックパネルを選んでいることからカラーだけは被らないようにしました。

au 本家 + OCN モバイル ONE で DSDS できたのはちょっと感動しました。
ちなみに、写真上だとちょっとわかりにくいですが、au 3G 電波を掴んでいるとアンテナピクト側は 3G ではなく 1X と表示されます。

これは、コヴィアさん曰く au 3G は当時 CDMA 1X/CDMA 1X WIN の名称だったためこのような表示にしているとのことで、ある意味その名残とも言えそうです。(同じ 3G でもドコモ本家やソフトバンク本家の SIM だと 3G と表示される)

※撮影時、DSDS 動作確認も兼ねて au IC カードを g07+ の方へ一時的に挿していたため、Xperia Z3 側のロック画面にはカード未挿入と表示されています。

あとは au 回線の維持費が解決できれば………。

« パケット通信費の抑制に向けて考えていること ※5/14更新 | トップページ

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1994724/70554378

この記事へのトラックバック一覧です: g07+ 入手!:

« パケット通信費の抑制に向けて考えていること ※5/14更新 | トップページ

カテゴリー

無料ブログはココログ