« LISMO Port から mora に入れなくなってた… | トップページ | デスクトップ型ゲームソフトのセーブデータ退避時の備忘録 »

2016/04/29

三菱またやらかしたなぁ…。

三菱自動車、またやらかしたようですね………。

過去にリコール隠しで裁判沙汰になった前例があるだけに現在の三菱車ユーザーやデイズシリーズユーザーは気が気でないのは容易に想像できます。

今回の不祥事内容は燃費データ不正とのことで、今回燃費データの不正が明らかになったのは eK シリーズとデイズシリーズ 4 車種が挙がっていますが、ユーザー層は eK シリーズよりも日産版であるデイズシリーズの方が多いことを考えると、販売停止に追い込まれた上、対応に追われている日産自動車側も相当のダメージを受けているはずです。

あと走行試験も国が定めている「情行法」で実施していなかったことも明るみに出ていて、少なくとも 1991 年から法規を遵守していなかったことになるわけですね。
だとすれば正しい計測が行われていなかった車種は日産向けの場合だとデイズとデイズルークスに加えて、オッティ (デイズの先代車種) やキックス、初代クリッパー (現在の NV100 クリッパー/NT100 クリッパー) シリーズも該当することになります。

現時点では現行の eK シリーズとデイズシリーズしか取沙汰されていませんが、最終的には今回の問題による影響がオッティやキックス、初代クリッパーシリーズの各所有ユーザーにまで波及するのは必至でしょうか…。

ちなみに、現在新車で購入できる日産の軽自動車はモコとクリッパーシリーズの 2 車種のみですが、モコはすでにベース元である MR ワゴンの生産が終了 (販売も終了しています) しているため現在は在庫分のみになっています。

そのモコが在庫完売で販売終了した時点で状況が変わらない場合、クリッパーシリーズしか残らないことになりますが、いくらなんでもこのままの状態で静観を続けるとは思えないので何かしらの手は打ってくると思います。(Web 上ではすでに自社生産の検討を始めているという報道もあります。)

今だから言えることですが、デイズルークスに関しては三菱製で出さず、素直にマツダのフレアワゴン同様にスペーシアの OEM で 2 代目ルークスとしてフルモデルチェンジした方が良かったんじゃないかと思うのは自分だけじゃないはず………。
自身も家族の運転で初代ルークスには乗ったことがありますから…。

« LISMO Port から mora に入れなくなってた… | トップページ | デスクトップ型ゲームソフトのセーブデータ退避時の備忘録 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1994724/65233342

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱またやらかしたなぁ…。:

« LISMO Port から mora に入れなくなってた… | トップページ | デスクトップ型ゲームソフトのセーブデータ退避時の備忘録 »

カテゴリー

無料ブログはココログ