« 【ペロ催】ぺろだん!を極めよう その1 | トップページ | 【ペロ催】ペロペロハンターを極めよう その1 »

2015/01/12

【ペロ催】ぺろだん!を極めよう その2

前回からの続きです。
今回は立ち回りについて触れます。

まず、事前準備として親衛隊イベントやペロペロ大作戦時同様、いつも通りイベントガチャで特効カードを取りに行きます。

先日の記事でも記している通り、ぺろだん!には特効倍率によるプラス補正概念はありませんが、スキル概念による攻略効率の兼ね合いがありますので最低でも特効Nカードと各種特効Rカードだけでも確保しておきましょう。

※現時点では旧特効があるかは不明ですが、イベントガチャがあるイベントでは旧特効概念が存在することを考えればこのイベントにも旧特効概念はあるものと思われます。

既存イベント同様、特効Nカードはノーマルガチャからでも確保できますので財力に余裕がない場合は覚えておくと良いでしょう。

イベントが始まったらパーティデッキを編成します。
編成方法は画面レイアウトも含めペロコロとまったく同じですので迷うことはないと思います。ただし、スキル概念を生かすなら属性もある程度意識しつつ特効娘は必ず連れて行きましょう。

なお、気を付けなければならないのは「特効娘を連れていく = 自由に連れていける娘がその分減ってしまう」ことです。たとえば新特効カード全種揃っている状態だと全員連れて行かなければなりませんので、これだけで 3 枠占有されてしまいます。

この場合、自由に連れていける娘は実質 2 人までとなります。よく考えて選びましょう。
現時点での仕様では「デッキ 5 枠 - 特効カード占有枠 = 自由枠」という認識で OK です。

この時、間違っても推し娘を連れて行くのだけは原則やめましょう。中ボスバトルでは属性概念とカードスペック情報がほぼそのまま使われるため、状況によって裏目に出てしまうことがあります。推し娘のレアリティが SR ならまだ何とかなりますが、R 以下なら尚更です。

パーティ編成が終わったら、いよいよダンジョンに突入です。ぺろだん!での目的はあくまでムービーと限定娘の回収になります。

難易度は序盤はイージーしか選択できませんが、マップ重複なしで 25 ヶ所突破した時点で次の難易度が解放される仕組みになっています。また、突入時は精力が必要ですのでプリン系はある程度温存しておく必要があります。

ただ、イージーに関しては精力は 1 しか使いませんし、精力自体は 5 分経つと 1 回復しますのでプリン在庫に難があってもさほど困ることはないと思います。もっともイージーでは宝箱からはプリンハーフやナミンハーフも出ますのでそのあたりは安心してください。

ムービーは中ボスがドロップするムービーの欠片が 9 つ集まった時点で解放されます。なお、マップ同様ムービーの欠片は重複するため、早く回収できるかどうかは運次第です。

ムービーの欠片すべてと限定娘を確保できるまでは同じ難易度を回るのが基本的な立ち回りとなります。ノーマルやハードも基本的には同様の立ち回りとなります。ただ、ノーマル以上になると必要精力が増えるため、プリンの投入が必要になることがあります。

ちなみに、自引きマップでクリアするとペロ友に対して未攻略マップを伝達することができる「マップ提供」機能を利用できます。これは「まだ一度も遭遇していないマップ」をペロ友に対して提供するものです。

言い換えれば逆にペロ友から未攻略マップの提供を受けられることを意味しています。25 ヶ所突破への一番の近道となりますので提供されていたら積極的に利用しましょう。

なお、ハードまでの難易度でムービーと限定娘を制覇した場合はランキングを狙うのでなければルナティック解放までは自由時間となります。実はぺろだん!も地味に物資調達が行え、高難易度ほど宝箱から出るアイテムが豪華になります。(ペロコロガチャとは異なり、カードオープンも出てます。)

特に第 1 回の時点では回復系アイテムをペロコロ以上に荒稼ぎができるため、フルの方が大幅黒字になることもあります。参考までにハードの宝箱だとナミンが 3 個出たりします。

後半戦に突入するとルナティックが解放されます。解放までにハード 25 ヶ所以上突破している場合は解放直後から挑戦できますが、ハード 25 ヶ所満たない場合でも 25 ヶ所以上突破することで挑戦可能になります。

ルナティックはハード以前とは志向が異なっており、こちらはタイムアタック専用となっています。

立ち回り自体はハードと同じ要領で構いませんが、タイムアタック専用と言う性質上、踏破記録は行われずクリアした時点で破棄されるため、ハード以前のように一度クリアしたマップを最短ルートでクリアする方法は使えません。故に落書き発見数を確認することもできませんのでご注意ください。(ちなみにルナティック マップにも落書き自体は存在します。)

このため、ルナティックで最短クリアを目指す場合は記憶力が試されることになります。
また、ルナティックではゴール地点が必ず中ボスバトル地点を突破しないと到達できない位置にあるため、まずは中ボス地点を探すことになります。(このため、中ボスバトル地点が交差ポイントとかなり中途半端な位置にあります。)

ルナティックの中ボスは HP がかなり高いのでパーティ側の火力が弱いと負けてしまうことがあります。負けてもスタート地点に戻されるだけなので特にペナルティはありません。唯一ペナルティがあるとすればそれは時間を無駄にして全難易度に存在するボーナス DP がなくなってしまうことくらいです。

中ボス地点を一度突破してしまえばゴール地点の場所がほぼ絞られたも同然です。あとは中ボス地点を目印に宝箱を探してクリアです。基本的にルナティック マップでのゴール地点は中ボス地点付近にあることがほとんどですが、中には中ボス地点からゴール地点まで遠いマップも存在するため、必ずしも近くにあるとは限りません。

ちなみにルナティックではダンジョン突入時に精力を使用しないため、精力切れ状態でも突入できます。この場合精力はすべてエンカウントバトルか中ボスバトル時の HP 回復に振ることになります。

エンカウントバトルではハード以前と異なり、精力不足時に逃走させるとその演出を最後まで見ないと先に進むことができないようになっています。これは精力不足を狙っての時間短縮対策と思われますので、急ぐ場合は逆にプリンを投入した方が早いケースが多々あります。

何かと制約が多いルナティックですが、その分 DP 効率がハードよりも高いため、総合ランキング狙いには使えます。また高体力ユーザーの場合、ナミン放出で駆け抜けてもほぼ確実にお釣りが来ます。

ぺろだん!で一度回復系アイテムを荒稼ぎできればこの先のイベント攻略がかなり楽になります。特にここでナミンを荒稼ぎできれば次回ペロペロ大作戦は 200 ヶ所突破分以上に貯まるのでかなり楽になります。

なお、ランキングを狙う場合、ナミン重視のぺろだん!ではペロペロ大作戦同様高体力ユーザーが有利です。このイベントでは補正倍率概念がなくスキル有無しか差がないため、場合によってはペロペロ大作戦よりも狙いやすいです。

現時点ではランキングSRカードの絡みがあり、1,000 位以内 (次回以降は既存イベント同様総合は 1,500 位以内に緩和される可能性あり) と若干ハードルが高いですが、タイムアタックランキングでも 1,000 位以内まではランキングSRカードが貰えますのでタイムに自信がある方はこちらを狙ってみても良いと思います。

ただ、タイムアタックは PC のスペックに左右する部分が多いので状況を見て判断すると良いかと思います。

なお、デイリーミッションを併用する場合は注意が必要です。ぺろだん!ではスロットを一切使用しないため、スロット絡みのデイリーミッションを受注しても一切の進行ができません。(スロット絡みはボーナスエリアを含む通常探索か GHQ しか方法がないです。)

ただし、ナンパミッションに関しては宝箱限定娘を Lv100 にしなければ全レアリティ併用可能です。つまり、宝箱限定娘を全員 Lv100 にしてしまうとナンパミッションも併用できなくなることを意味しており、以降体力ミッションしか併用できなくなります。

このため、ぺろだん!が終了するまではスロット絡みのデイリーミッションは控えた方が無難です。ナンパミッションは各種ガチャでも補えるためこちらは問題ありません。

ぺろだん!は賛否両論のあるイベントですが、攻略結果次第ではこの先のイベントの命運がペロコロ時以上に左右することになりますのでペロコロガチャでの物資調達と併せて活用したいところですね。

« 【ペロ催】ぺろだん!を極めよう その1 | トップページ | 【ペロ催】ペロペロハンターを極めよう その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ペロ催】ぺろだん!を極めよう その2:

« 【ペロ催】ぺろだん!を極めよう その1 | トップページ | 【ペロ催】ペロペロハンターを極めよう その1 »

カテゴリー

無料ブログはココログ