« 【ペロ催】ペロペロプリンセス決定戦を極めよう | トップページ | 本年もお世話になりました。 »

2014/12/26

【ペロ催】カードの種類について

今回はカードの種類について取り上げます。

ペロペロ催眠のキャラクターカードのレアリティはノーマル (N)、レア (R)、スーパーレア (SR) の 3 種存在しますが、ここで言う種類とは入手手段が決まっているカードのことを指しています。

現在、入手手段別にまとめると、

・常設カード
・イベント限定カード
・キャンペーン限定カード
・ランキングカード

の 4 つのタイプに大別されます。厳密には細かく分けると入手手段は多岐にわたります。
そこで、取り逃してしまった場合の対処をタイプ別にまとめてみましたので参考にしてください。

・常設カード

常設カードは文字通り時間を問わずいつでも確保できるチャンスがいくらでもあるカードを指します。常設カードは大まかに 3 種に分かれます。

- ノーマルガチャ常設
 各種ガチャのうち、ノーマルガチャおよびレアガチャでいつでも入手できるカード群がこれにあたります。ノーマルカードのみですが、後述のステージカードも排出対象となります。時間問わず確保できるチャンスはいくらでもありますので何度かすっても大丈夫です。

 どうしても確保できなければ、日を改めるのも一つの手です。いつでも取れるということはイコール「逃げも隠れもしない」ということですから…。

 レアガチャでも基本的にノーマルガチャで出てくるR以上のものと同じカードが排出されます。こちらは通常課金して調達できるレアガチャチケットを使って回すことができますが、イベントをこなしていれば嫌でも手に入りますので事実上無課金で回すことができます。

 ただし、レアガチャでしか出ない季節限定カードがありますので有効期限が近いなどの理由がなければ温存が基本です。

- イベントガチャ常設
 イベントガチャでしか手に入らない各イベント向けの特効カードと各種型落ちカードがこれにあたります。イベントガチャ常設カードにはさらに親衛隊イベント用とペロペロ大作戦用、ぺろだん! ~ペロペロだんぢょん~ 用で分かれており、排出カードラインアップも異なります。加えて該当イベント期間中しか確保できるチャンスはありません。

 イベントガチャを回すためにはイベントガチャチケットが必要ですが、こちらは原則として課金調達となります。ただし、無課金でも入手手段がまったくないわけではなく、ペロコロ連勝報酬で 1 枚~ 2 枚、ログインボーナス 30 日達成ごとに 1 枚入手できます。

 これらのイベントが継続される限り、期間中でかつ財力に余裕があれば確保できるチャンスはいくらでもあるため、期間で区切られてはいますが実質常設扱いとなります。一部ノーマルガチャ常設Rカード、SRカードも排出対象となります。

 特効R以上はこのイベントガチャでしか手に入りませんが、特効Nカードのみノーマルガチャでも低確率ですが入手可能です。財力に余裕がない場合は覚えておくとよいでしょう。

 なお、特効Nカードには旧特効としての効果は持たずその回一度きりのため、イベント終了後はノーマルガチャ常設カード扱いとなります。

- ステージカード
 通常探索、ガールズハントクエスト (以下GHQ)、および親衛隊イベント用スロットで入手できるカード群がこれにあたります。通常探索ではエリアごとに排出されるカードが決まっている分、特定のカードが出にくいということはありませんが、ステージSRカードだけはエリア攻略中に取ってしまうことをお勧めします。

 ノーマルガチャやレアガチャにおいてはステージカードは N カードを除いて排出対象外のため、ステージSRカードを取り逃したままエリアを突破してしまった場合、GHQ に該当エリアが設置されているか否かでリベンジ方法が変わります。

*該当エリアを管轄するステージ系列が GHQ に「実装されている」場合

 該当する曜日中に GHQ を行うことでリベンジ可能です。もちろん後述の方法でもリベンジできますが、取り逃したステージSRカード確保リベンジはこちらの方が手っ取り早いことが多いです。

*該当エリアを管轄するステージ系列が GHQ に「実装されていない」場合

 いわゆる従来の方法になります。GHQ に実装されていないエリアだった場合、現状では低確率のボーナスエリアか親衛隊スロットしか手段はありません。

 ボーナスエリアのチャンスタイムではステージカード全種、親衛隊スロットのチャンスタイムでは通常探索でクリアした時点までのステージカードが排出対象となるため、母数が増えることになります。言い換えれば取り逃したステージSRカードがその分出にくくなることを意味しています。

 親衛隊スロットのチャンスタイムの場合、ボーナスエリアに辿り着いている場合は排出対象カード数がボーナスエリアと同一です。ボーナスエリアと違うのはRカード 1 枚確定であることと、ワイルドカード1、3、5 が出ないことくらいです。(親衛隊スロットは基本的に通常探索仕様のため)

・イベント限定カード

文字通りです。親衛隊イベントやペロペロ大作戦等をこなさなければ手に入らない限定カードはこちらに分類されます。

- レアガチャ限定SRカード
 文字通り、レアガチャでしか出てこない限定SRカードがこれにあたります。特効カードとして機能し、特効効果自体は新特効SRと同じ扱いになります。

 排出期間が限定されており、そのカードが特効として初めて機能するイベント開始直前で排出停止になるのが恒例となっています。

 レアガチャ限定特効カードは親衛隊イベント向けのみ存在しており、ペロペロ大作戦向けおよびぺろだん!向けは現在のところ一度も登場していません。

 季節にちなんで排出期間が決まるため、一度取り逃した場合次回リベンジできるのはほぼ 1 年後となります。

- 親衛隊イベント
 バージョンにより異なりますが、ランキングカードを除くと登場カード数は 2 種から 4 種程度です。細かく分けると次の種類があります。

*EP達成報酬カード
 10 万EP突破時に貰える限定Rカードのことです。基本的には親衛隊本人をあしらったものになります。取り逃しても節目の度に行われるペロペロ謝肉祭にてかなりの確率で復刻するのでそこでリベンジ可能です。

 ごく一部の回では 1 万EP、100 万EP突破時にも限定カードが貰えるケースがあります。

*超親衛隊討伐報酬カード
 文字通り、超親衛隊を自引き、応援と合わせて一定数以上討伐した時に貰えるSRカードのことです。レギュラー回では 300 回討伐で報酬が頭打ちとなり、超親衛隊本人をあしらったものになります。

 自身の活動状況で難易度が左右するためか、スペックは割と高めに設定されることが多いです。こちらも基本的に取り逃しても節目の度に行われるペロペロ謝肉祭にてかなりの確率で復刻するのでそこでリベンジ可能です。

 ただし、ペロペロ謝肉祭初出の超親衛隊 200 回討伐報酬カードは復刻時きまぐれガチャ行きになる可能性が高いです。一方同初出の超親衛隊 400 回討伐報酬カードについては現時点では不明です。

*お持ち帰りミニイベント限定カード
 お持ち帰りミニイベントありバージョン限定で排出されるカードのことです。全部で 3 種あり、一定数の飴を貢いでお持ち帰り完了するとゲットできます。(N : 30、R : 100、SR : 200)

 こちらは一度取り逃すと後日きまぐれガチャ復刻からの課金リベンジとなります。

- ペロペロ大作戦
 ペロペロ大作戦限定カードはランキングカードを除けば 3 種で固定です。3 種とも一度取り逃した場合、基本的にきまぐれガチャ復刻からの課金リベンジとなります。

*100 ヶ所突破報酬カード
 折り返し地点である 100 ヶ所目を突破した時に貰える限定Rカード (*) のことです。基本的にストーリーには関係しない娘になりますが、回によっては大作戦ストーリーに関わるケースもあります。(第 12 回、第 13 回が該当)

(*) : 第 1 回のみSRカード

*200 ヶ所突破報酬カード
 最終地点である 200 ヶ所目を突破した時に貰える限定SRカードのことです。基本的にペロペロ大作戦ストーリーのキーパーソンとなった娘をあしらったものになりますが、一度だけストーリーに全く関わらなかったケースがあります。(第 5 回が該当)

*アタッシュケース限定SRカード
 字のごとくです。アタッシュケースを開錠または受け取りを行った場合に出てくることがある限定SRカードのことで、銀以上で割と出やすかったりします。

 ペロペロ大作戦で唯一女優ミッションと併用可能です。Lv100 にしてしまうと一切出なくなります。

- ぺろだん! ~ペロペロだんぢょん~
 ぺろだん!限定カードは初回開催時点でランキングカードを除くと 4 種あります。現時点では不明ですが、一度取り逃すとペロペロ大作戦限定カード同様きまぐれガチャ復刻からの課金リベンジになると思われます。

 宝箱限定カードの排出条件はペロペロ大作戦で言うところのアタッシュケース限定SRカードと同じ扱いです。

*イージー宝箱限定カード
 難易度「イージー」のゴール地点にある宝箱から出てくる限定Nカードのことです。Lv100 まで育成してしまうと以後出現しなくなります。

*ノーマル宝箱限定カード
 難易度「ノーマル」のゴール地点にある宝箱から出てくる限定Rカードのことです。Lv100 まで育成してしまうと以後出現しなくなります。

*ハード宝箱限定カード
 難易度「ハード」のゴール地点にある宝箱から出てくる限定SRカードのことです。Lv100 まで育成してしまうと以後出現しなくなります。

*ハード 25 マップ突破報酬カード
 難易度「ハード」において、マップを重複なしで 25 ヶ所突破した時に貰える限定SRカードのことです。ムービーに出てきた娘本人をあしらったものになります。

- ペロペロコロシアム
 現存するイベントの中で実は一番限定カードの種類が多いイベントです。ペロプリ娘も含めるとカードは全部で 8 種 (最大 9 種の時期があった) です。全種共に一度取り逃すと後日きまぐれガチャ復刻からの課金リベンジとなりますので、期間中にすべて取り切っておかないと後々辛い状況に陥るので気を付けたいところです。

 なお、ペロプリ限定カードは一度に 1 種しか確保できないため、取り切らなければならないカードは実質 6 種です。

*ペロコロガチャ限定カード
 文字通りペロコロガチャ限定で排出される 4 種の限定カードのことで、一番種類が多いのが実はこれです。限定Nカード、限定Rカード 1 種ずつ、限定SRカード 2 種あります。

*攻撃 50 連勝達成報酬カード
 攻撃 50 連勝突破時に貰える限定SRカードのことです。第 7 回から新設されました。

*攻撃 200 勝達成報酬カード
 攻撃 200 勝達成時に貰える限定Rカードのことです。連勝考慮せず攻撃 200 勝達成で確保できました。第 2 回から新設され、第 12 回を最後に廃止されたため現在はありません。

*ペロペロプリンセス決定戦限定カード
 通称「姫カード」。該当陣営には先行で選択した姫をあしらったカードがイベント終了後配られます。全部で 3 種あり、現在は選択しなかった姫は後日きまぐれガチャ行きとなるため、ペロコロで一度に確保できる限定カードは実質 6 種までとなります。

 最初の 2 回はノーマルガチャ行きとなっていたため、後日追っかけで確保可能でした。当時ノーマルガチャ行きだった姫カードは現在でもノーマルガチャを回すことで入手可能です。

・キャンペーン限定カード

特定のゲームの抱き合わせやムック、雑誌等のコラボでシリアルコードを通じて配布されるカードや一定の条件を満たした時点で手に入るカードはこちらに分類されます。

期間限定のものもあり、こちらは一度取り逃しても別キャンペーンの機会で復刻することがあるため、その時にリベンジできる場合があります。無料で確保できるものがあるほか、お金がかかってもローコストで済むケースがほとんどです。(あくまできまぐれガチャで諭吉放出する場合と比較してですが…)

唯一、きまぐれガチャでも手に入らないカードと言えます。

・ランキングカード

親衛隊イベント、ペロペロ大作戦、およびぺろだん! ~ペロペロだんぢょん~でランキング総合 1,500 位 (ぺろだん!のみ 1,000 位) 以内または設定されたキリ番によるピンポイント順位でフィニッシュした際に手に入る限定SRカードのことです。

好成績を叩き出した証でもあるためかスペックは比較的高めになることが多いのが特徴です。

かつてはペロコロにもランキングSRカードが存在しましたが、第 3 回を最後に何らかの理由で廃止された模様です。(そのあたりの事情は当時を知る者にしか分からない…)

ちなみにランキングSRカードは対策さえしっかりしておけばペロペロ大作戦の方が一番入手難易度が低いですが、親衛隊イベントの方は最終的に得られた火力とプリン在庫量でほぼ決まってしまうことから「超えられない壁」と化しやすく、初心者 or 低倍率補正者お断りと言っていいほど難易度が高いです。

上位入賞者の証であるため、一度負けて取り逃したらごく一部の例外を除きもう二度と手に入らないと思った方が良いでしょう。

まあ、細かく書いちゃうとこんな感じでしょうかね…。

« 【ペロ催】ペロペロプリンセス決定戦を極めよう | トップページ | 本年もお世話になりました。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ペロ催】カードの種類について:

« 【ペロ催】ペロペロプリンセス決定戦を極めよう | トップページ | 本年もお世話になりました。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ