« 仕事始め | トップページ | やっと… »

2014/01/07

今回のペロコロは開催期間が短めに…

新しい「圭佑の気まぐれ日記」としては初のペロ催こと「ペロペロ催眠」 (※18歳未満禁止指定です!) ネタでも。

ペロ催では定期的にイベントが開催されており、親衛隊イベント、ペロペロ大作戦、ペロペロコロシアム (以下ペロコロ)、以下ループでほぼ 2 週間のスケジュールで開催されていますが、次のイベントであるペロコロは本来なら約 2 週間のところ開催期間が通常よりも短くなるようです。(Twitter 側の公式アカウントへ確認とって短縮される旨の返答をいただきました。)

というのも、今月は親衛隊イベントが 2014/01/27 に最終日として設定されており、大作戦も明日 1/8 14:00 で終了し、メンテを経てこのままペロコロに突入しますが、開催期間が 1 週間もないのはほぼ間違いない状況です。

予想では、

2014/01/08 14:00 … 大作戦終了 → ペロコロ開始前メンテ
2014/01/08 16:00 … ペロコロ開始
2014/01/14 14:00 … ペロコロ終了?
2014/01/14 16:00 … 親衛隊版イベントガチャ解放?
2014/01/16 10:00 … 親衛隊開始前メンテ?
2014/01/16 12:00 … 親衛隊イベント開始?
2014/01/22 12:00 … 超親衛隊出現開始?
2014/01/27 14:00 … 親衛隊イベント終了 (これは確定)

の流れになると見ています。ペロコロはペロ催の現行イベント中一番お手軽なイベント (勝利数稼ぎのみで見た場合) ですが、今度のペロコロは上記の通り 2014/01/14 14:00 で終了と仮定した場合、わずか 6 日 (厳密には 5 日と 22 時間) しかありません。(13 日が祝日のため、開催期間は祝日明けまでになる可能性が高いです。)

ペロコロにはイベントガチャによる特効概念こそありませんが、限定カードが第 7 回から毎回 6 種類登場しており、50 連勝達成、攻撃 200 勝達成で 1 種ずつ、ペロコロガチャ側に 4 種割り振られます。(このうち 50 連勝、ペロコロガチャ側 4 種のうち 2 種が SR カードです。)

もし、期間短縮された上にいつもの条件でカードが割り振られた場合、これらの限定カードをわずか 5 日で確保しなければならない計算になるため、今度のペロコロは限定カード確保の意味でかなり厳しくなると思われます。

期間短縮で一番厄介なのが、言うまでもなくペロコロガチャです。

こちらは第 7 回からボックス化されましたが、ボックスにはファーストボックスとセカンドボックスの 2 つがあり、これのどこが厄介かというとペロコロガチャ 2 枚目の SR カードがセカンドボックスのみに割り振られることです。

天井があるとはいえ、ユーザーによっては SR カードが底の方に眠ってしまっている可能性もあるわけで、セカンドボックスありでこの状況に陥ってしまったものなら間違いなく涙目ものです。(セカンドボックスに切り替えるためには 1 人目の SR カードを確保しなければならないため、ファーストボックスで SR カード確保にてこずってしまうとかなりの痛手となります。)

現在のペロコロガチャはペロコロに勝利するともらえるペロコロチケットを 5 枚を消費することで回すことができます。たとえば、総数が 300 で底の方に眠ってしまっている可能性があると、最悪の場合 300 回分のチケット (5 枚×300 回でなんと 1,500 枚にも…) を稼がなければならなくなることもあります。これは 1 コロランク相手に攻撃 300 勝すると達成できる計算です。(1 コロランク相手では勝利すると 5 枚もらえるため。ただ、その間に攻撃 200 勝達成報酬カードが確保できてしまいます。)

加えて、ペロコロガチャ限定キャラクターは親衛隊版イベントガチャやペロペロ大作戦版イベントガチャと違い、現在のところ開催回限りの排出で常設カードではないため、一度ペロコロ終了で取り逃したら最後、入手手段が皆無となるため二度と手に入らなくなります。

一方、親衛隊版イベントガチャやペロペロ大作戦版イベントガチャで排出されるイベント限定カード (かつて特効カードとして機能した R 以上のカードを含む) は常設カードとなるため、課金できる状態なら入手できるチャンスがいくらでもあります。

それを考えると、なぜ第 1 回当時からペロコロガチャに常設しなかったのか…と思ってしまうことがあります。私の場合は第 5 回からの参加なので第 4 回以前のカードは既に入手不能状態でした。

しかしながら、今度のペロコロについては期間短縮が確定しているため、案外セカンドボックスは見送りになったり、連勝達成報酬や攻撃勝利数達成報酬カードについてもおそらく期間短縮を考慮して例外的にラインを下げてくる可能性もわずかながらあることも事実です。

できれば報酬バランスも期間短縮に見合ったものにしてもらいたいものです。

実は過去 (先月上旬) に公式コミュニティでペロコロガチャ限定カードの常設提案を出していますが、おそらく実現する可能性は低いと思っています。ただ、理由なく提案することはしません。ちなみに提案に至った理由は、

・ペロコロガチャ限定キャラだけなぜ常設になっていないのか
 気になっていたこと
・現状、過去のペロコロガチャ限定カードの Ex レベル上げの方法が
 Ex ワイルド一択であること
・イベントガチャ同様常設にすることで低確率でもペロコロガチャ限定
 カードを誰でも確保できるチャンスができること
 (特にデビュー以前のペロコロガチャ限定カードが欲しいというユーザー
 も実際に多い)
・もっともペロコロガチャ自体に課金要素がないこと
 (ペロコロチケットで回すため)

の上記 4 点からです。

↓以下は提案時からの追加部分です。

ただ、無条件というわけにもいかないと思うので、

・現在の 50 連勝達成カードと攻撃 200 勝、過去のペロコロランキング
 報酬カードは除外

という条件はつけた方がいいですね。

欲を言えばもしカード常設を実現させるなら、ペロコロガチャは分けた方がいいような気がします。一つは現行のペロコロボックスガチャで、こちらは従来通りの内容 (1 回につきペロコロチケット 5 枚であることと、アイテムありという条件はそのまま) にしてもらい、もう一つは過去のペロコロガチャ限定カードが排出されるスペシャルガチャ (こちらもできればボックスタイプで) みたいな感じでしょうか。

ただし、こちらは排出をキャラクターカードのみに絞ってもらい、必要なチケット枚数も 10 ~ 15 枚程度まで増やす。1 キャラあたりのセット数もレアリティに応じて配分し、総数を調整する。こんな感じがちょうどいいのではないかと。(もちろん今回追加されたカードは次回こちらへ移すような感じで。)

もちろんレベル MAX 重複時の動作は従来通りチケット返還での実装を希望したいですね。

ただ、過去のペロコロガチャ限定キャラクターのうち 4 名が福袋アイテムとして先行復刻を果たしてしまったため、常設実現の可能性は低いかもしれません。仮に実現してもおそらく福袋で限定復刻した 4 名は常設見送りになる可能性もあるわけで、後で始めた人ほどつらいものはないかもしれません…。(しかも、ペロコロガチャ限定キャラクターは割とストライクゾーンなキャラクターが多いのよ><)

新参組や取り逃して悔しい思いをしたユーザーのためにもペロコロガチャ限定カードの常設を切に望みたいですね。(Ex レベルが導入された今、過去のペロコロガチャ限定カードの Ex レベル上げにも需要はあると思いますので…)

« 仕事始め | トップページ | やっと… »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1994724/54527290

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のペロコロは開催期間が短めに…:

« 仕事始め | トップページ | やっと… »

カテゴリー

無料ブログはココログ